生態

うさぎの平均寿命は?長生きする秘訣とは?

うさぎの平均寿命は?長生きする秘訣とは?

 

うさぎをペットにするということは、家族が増えるということです。

ペットのうさぎは一人では生きていけません。飼い主さんのお世話が必須です。

うさぎを迎えるのなら、必ず最後までお世話してあげましょう。では、うさぎはどのくらい生きるのでしょうか。

うさぎの平均寿命はどれくらい?

ペットうさぎの平均寿命は5~8歳だと言われています。

うさぎを診られる獣医の増加や医療技術の向上にともなって、平均寿命は延びてきています。

平均寿命が伸びたのは、医療向上の他に、飼い主さんが正しい知識を身につけ、飼育環境が向上したことも要因と考えられます。

 

中には10年以上生きるご長寿うさちゃんもいます。

うさぎをお迎えしたい方は、10年以上添い遂げる覚悟を持ってください。

長生きするための秘訣とは?

今うさぎを飼っている方もこれからうさぎを飼おうと思っている方も、家族の一員であるうさぎさんには長生きしてもらいたいですよね。

うさぎに長生きしてもらうために、いくつかのポイントをご紹介します。

1.ごはん・おやつの量と種類

うさぎのエサは、ペレットと牧草です。牧草は基本的に食べ放題ですが、ペレットの量は決められています。

1日に与えていいペレットの量は、ペレットのパッケージに記載されているものがほとんどです。それを見て、食べる量を管理してあげましょう。

かかりつけの獣医さんに相談して決めるのもいいでしょう。

 

うさぎのおやつは、生野菜やドライフルーツなどです。生野菜やドライフルーツが大好きなうさぎさんは多いです。

パクパクと美味しそうに食べてくれるからといって、おやつを無制限に与えてはいけません。

 

水分や糖分が多いおやつは、与えすぎると体に悪いので、こちらもしっかり管理しましょう。

また、うさぎには与えてはいけない野菜や果物があります。うさぎにあげるのはきちんと調べてからにしてください。

 

2.安全に暮らせる環境づくり

うさぎは骨がもろく折れやすいです。

高いところから飛び降りただけで、骨を折ってしまう子がいます。また、フローリングで滑って骨を折ってしまったり。

怪我をしないように気を付けてあげましょう。

 

うさぎは、なんでもかじる生き物です。家電のコードをかじって感電してしまうと危険です。

うさぎの安全を考えた環境づくりをしましょう。

 

3.毎日の体チェック

うさぎは、病気や痛みを隠す生き物です。

これは、弱っていることを敵に悟られて狙われるのを防ぐために、本能でそうしています。

そのため、元気そうに見えているけど実は体調が悪く、気が付いた時には亡くなってしまうこともあります。

 

そうならないために、普段から飼い主さんがチェックしてあげることが大切です。便や尿の状態もチェックしましょう。

また、いつもとなにか違うなと不安に感じたら、すぐに獣医さんに相談しましょう。

 

4.信頼できる病院をかかりつけ医に

信頼できる動物病院を探しましょう。

犬や猫は診られるけど、うさぎは診ることができないという獣医はまだまだ多いです。

近くの病院に問い合わせたり、お迎えしたお店やうさぎを飼っている方から情報を収集しましょう。

 

また、「うさぎも診られるよ」と言いつつ、「本当に?」と思ってしまうような動物病院もあります。私が初めてうさぎを連れて行った病院もそうでした。

うさぎは骨がもろいのに、高い場所で診察をされました。信頼できず、すぐ違う動物病院にかえましたよ。

 

下記の記事で、信頼できる動物病院の選び方をまとめました。ぜひ参考にしてください。

うさぎが通う動物病院の選び方。信頼できる良い病院を探そう。うさぎを飼ったら、必ず信頼できる動物病院を確保しましょう。 病気になる前に動物病院を探す理由 理由1:うさぎは環境の変化に弱...

 

信頼できる動物病院が見つかったら、最低でも年に2回は健康診断を受けましょう。

先ほど書いたように、うさぎは病気を隠す動物です。飼い主さんには見つけられないような病気を発見できたりします。

 

5.去勢・避妊手術の必要性

メスは、高齢になるにつれて子宮の病気になる確率が高くなります。避妊手術によって子宮を取り除くことで、予防できます。

オスは、高齢になると精巣腫瘍などの病気のリスクがあります。また、去勢手術によってマーキング行動が緩和することもあります。

 

しかし、去勢・避妊手術は良いことだけではなく、麻酔により体へ負担がかかったりするリスクもあります。去勢・避妊手術のメリット・デメリットを知り、よく検討しましょう。

スポンサーリンク



【まとめ】うさぎの平均寿命と長生きの秘訣

うさぎの平均寿命は5~8歳だと言われており、長生きな子は10年以上生きる子もいます。

今回は、うさぎが長生きするためのポイントを紹介しました。この他にも、うさぎと暮らす上で気を付けたいことがたくさんあります。

 

しかし、どれも愛情をもってうさぎと接していたら気を付けられることと思います。

うさぎは大切な家族の一員です。長生きの秘訣は愛情。たくさんの愛情をもって接し、ご長寿うさちゃんを目指してください。