健康管理・病気

うさぎを飼う時、予防接種(ワクチン接種)は必要?

うさぎを飼育する際に、必ず知っておきたいことの1つが予防接種(ワクチン接種)についてです。

犬・猫に予防接種があることは、多くの方がご存知だと思いますが、うさぎにも予防接種はあるのでしょうか。

今回は、うさぎの予防接種の有無について書きたいと思います。

うさぎに予防接種はある?

ズバリ!!うさぎに予防接種(ワクチン接種)はありません。

うさぎを飼う際には、予防接種をしなくても大丈夫です。日本では、うさぎの予防接種は普及していません。

「日本では」というのは、実は海外ではうさぎの予防接種がある国もあります。

実際にドイツでうさぎを飼育している方が、予防接種をおこなったと聞いたことがあります。

その理由は?

ではなぜうさぎの予防接種は必要ないのでしょうか。

そもそも予防接種(ワクチン接種)というのは、病気を予防するために行うものです。

うさぎは基本的に室内飼いで、犬や猫のように毎日外に出るわけではありませんから、外から病原菌をひろってくる可能性が低いんです。

そのため、日本でうさぎの予防接種は行われません。

うさぎの病気予防のために

うさぎに予防接種はありませんが、うさぎは大切な家族の一員です。なるべく健康で長生きしてもらいたいですね。

飼い主さんの意識によって、うさぎの病気やケガを予防できることもあります。

毎日の健康チェックと定期健診

うさぎは病気を隠す生き物です。弱っている姿は見せません。

それにより、飼い主さんが病気・ケガを発見するのが遅れ、命の危険にさらされてしまうこともあります。

 

だから、飼い主さんが毎日うさぎの健康を気にしてあげる必要があります。

便・尿の状態や、目・足などに外傷はないか、うさぎの様子はどうか・・・毎日一緒にいる飼い主さんだからこそ変化が分かります。

 

また、健康なうさぎであっても、定期的に病院にかかり、健康診断を受けましょう。

飼い主さんだから分かることもありますが、獣医師というプロだから分かることもあります。

 

下記の記事は、うさぎの通う良い動物病院の選び方をまとめてあります。よかったら参考にしてください。

うさぎが通う動物病院の選び方。信頼できる良い病院を探そう。うさぎを飼ったら、必ず信頼できる動物病院を確保しましょう。 病気になる前に動物病院を探す理由 理由1:うさぎは環境の変化に弱...

うさんぽには注意しよう

近年、うさぎにハーネスをつけ、犬のようにお散歩させる、いわゆる「うさんぽ」をするのが人気です。

うさぎのハーネスは犬の洋服のような感じで、とても可愛くオシャレなデザインのものが多数販売されています。

オシャレなハーネスをつけて走り回るうさちゃんは格別に可愛いです。

 

しかし、このうさんぽには危険もあります。

予防接種がない理由に、”うさぎは基本的に室内飼いだから”という記述をしました。

基本的に外に出ないうさぎですが、うさんぽで外に出ることによって、病原菌をひろってくる可能性が出てくるのです。

 

うさんぽをしてはいけないとは言いませんが、そのようなリスクがあるということも頭に入れておかなければいけません。

うさんぽを行う前に、かかりつけの動物病院で相談することをオススメします。

まとめ:うさぎの予防接種の有無

うさぎには予防接種はありません。

注射によって病気を事前防ぐことはできませんが、飼い主さんの意識で防げる病気やケガもあります。

飼い主さんは、うさぎについての知識を持つことが大切ですね。